Vocal@RAG
ボーカルをもっと楽しむWebマガジン
menusearch
最終更新日:|70,900 view

歌が上手い。歌唱力が高い日本の男性歌手

世代もジャンルも関係なく、ジャニーズ、バラード歌手、ヴィジュアル系バンドと、とにかく歌が上手い男性歌手を集めてみました。

歌い方も声質もそれぞれ魅力があるアーティストたちばかりです。

あなたが好きなアーティストも入っているのではないでしょうか?

もくじ

歌が上手い。歌唱力が高い日本の男性歌手

We areTAKA(ONE OK ROCK )

日本の新しい時代のボーカリストだと思います。

というのも、英語の発音が非常にきれいで、それが日本語と合わさって曲になっています。

歌手としての才能も非常に高いと思いますが、まだ若いこともあるので、今後はもっと期待できるボーカリストだと思います。

ロビンソン草野マサムネ(スピッツ)

この方のすごいところは、歌がうまいと感じさせないところにあります。

もし草野マサムネさんがビブラートをかけていたり、強いまりはりをつけて歌われていたらスピッツらしさがなくなってしまうと思います。

どんな歌でもどんなキーでもやさしく、楽に歌っているようなようすがスピッツらしいところだと思います。

今宵の月のようにエレファントカシマシ

エレファントカシマシのボーカル宮本浩次の歌声には、まったく偽りを感じないストレートな力強さを感じます。

歌唱力とは表現力でもあり、彼はまさにそれを体現するアーティストです。

簡単には説明できない魅力に今日もどこかでだれかがやられているでしょう。

ごきげんだぜっ!〜Nothing But Something〜ISSA(DA PUMP)

音感もあって音域も広く、声量もかなりあり歌手として必要なポイントを高水準で持っている歌い手さんです。

ただこの方のすごいところは、それを激しい踊りの中で発揮されているところで、ダンスをしながらブレスや発声をキープできるところにあると思います。

スピッツ

低音域は少し鼻にかかるアンニュイな歌声、高音域はずっと少年のままのような歌声が魅力のスピッツのボーカル草野マサムネ。

切ないメロディーを抜群の表現力で歌います。

また、秘められたパンクスピリットを感じる歌唱力でもありますね。

BLOWIN’B’z

その歌声は高い音程までしっかりと届き、オリジナリティーあふれるシャウトは多くのファンを魅了するB’zのボーカル稲葉浩志。

B’zのメロディーは普通の人が歌いこなすにはかなり難しく感じるはずですが、こんなにも簡単に歌ってしまうのですから驚きです。

Driver’s HighL’Arc~en~Ciel

アップテンポな曲から、壮大でゆったりとしたバラードまで歌いこなし、また優しく語りかけるような歌い方から壊れそうなシャウトまで、さまざまな歌唱法を持ち合わせているL’Arc〜en〜Cielのボーカルhyde。

ビジュアルイメージを含め、多くのファンが彼のトリコです!

CHAMP稲葉浩志(B’z)

日本のトップを走るロックバンドのボーカル。

低い音から高い音まで非常に大きな声量で、でもただどなるだけでなく確実に聴く人の心まで届けるような歌を歌われる方です。

B’zの歌はどの曲もむずかしいものが多いですが、なんなく歌われている稲葉さんはやはりすごいと思います。

Wherever you areONE OK ROCK

ブレスの使い方、発声法、表情のつけ方、ピッチの安定感など、幅広い音域をカバーできる圧倒的な歌唱力を持つONE OK ROCKのボーカルTaka。

曲によって自由自在に感情を歌にのせられるパフォーマンスは圧巻です。

Missing久保田利伸

言葉の前、あるいは後ろに効果的に入れるブレスの使い方がとてもうまく、体全体で表現するような歌い方に聴くものは躍動感を感じます。

ファルセットにきりかえそうな高音部分を、地声で出し切るところもすてきですね。

おすすめの記事あわせて読みたい